読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験日記

2018年受験予定☆マイペースゲーム好き男子が何処まで出来るか見守るだけの日記

母の気分転換

考えても考えても答えが出るものではないし、気が滅入って来たので、昨日は公園行って子供達に目一杯遊んでもらい、今日は気分転換で私はひたすら掃除することにした。
フルタイムで働き始めてからまだ時間の使い方が下手なんで、こういう時にしか上手く掃除出来ないからなんだけど。

と言っても

シーツ洗って、お布団と枕を干して。
お風呂とトイレを丁寧に洗って、シンクを磨く。
まな板や水切りかごを消毒して、ふきんとかもぜーんぶつけおき。
使ってないお皿やコップを思いきって捨てることにして、保存容器とかも形が悪くなってるやつをさようなら。
冷蔵庫の野菜室を拭いて、終了。
(習い事の送迎があるから)

考えなくてもいい時間て大事だなぁ、なんて。

本当は説明会とかも行かなきゃなんだろうけど、いっぱいいっぱいの状態だとマイナスでしか見れない気がしたから、よしとしよう。

明日からまた頑張ろう。



押していただくと励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

模試とか

日能研から模試のお知らせが来ていた。
一応塾の指示で今後外部模試を受ける予定があるのだけど、ふむふむと思いながらサピックスもついでに見てみたら、やっぱりあるのね。
志望校選定模試とか判定模試とか。

今受けてもあーあ、な結果が目に見えてるから受ける気はあまりないのだけど、本当は受けて現実見せた方がいいのかもしれない。

自主的に頑張るお子さんが羨ましいです。
つか、そうじゃなきゃ受験なんかしなきゃいいんだけどね、本当は。
結局は自分のやる気次第なんだし。

親が無理矢理やらせるもんでもない筈なんだけどな、って思うと気をもんでばかりの自分が嫌になる。

解決出来ない不満=ストレス

今現在の不満(私のメモかわり)






・産休に入る先生の代わりに来た先生が苦手なタイプ(だから日能研避けたのに)
・勉強してるというけど結果は出ない、成績も伸びない
・話を聞きに行けない、繰り返しやらない
・ぷち反抗期
・何度言っても、先生の手が足りない
・だからと言って他の塾にしたら本人のモチベが下がりそう&今から受け入れてくれる塾などないし、あったからと言ってそこがいいとは限らない
・ゲームの量もそんな減らない
・思春期・第二性徴期
・仕事のせいで勉強があまり見れない
・でも仕事を辞めたら塾も辞めざるを得ない
・本人がレベル高い学校に行きたいとか言い出さなければこんなにキリキリすることもなかったのかな
・圧倒的不信感(本人に対しても塾に対しても)
・志望校が決まらない。滑り止めもどこにする?



それ以外にも
・夏休み、次男はどうする?
・他の習い事は?



ひとつずつ潰して行けるのもあるけど、先生のパーソナリティーはいかんともしがたい。
やる気を本当に出すにはどうしたらいいのかも、私は長男ではないしわからない。口で言うだけじゃダメなんだから。
反抗期とか思春期とか成長に基づくもの、どうせいっちゅうのさ…


あとはそうだな、多分不信感から来てるものが多い気がするから、そこだけはどうにかしないといけないな、というのが私の最優先課題。






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

プライド

塾に水筒を忘れてきたおバカがいたので、仕方がなく取りに行った。
こういう時自転車で5分かからないとこはいい。

塾は先生達が慌ただしく中学生の授業をしていたり質問を受けていたり。
受付で水筒を忘れた旨伝えたら、あっさり出てきた。しかも名前もわかっていた。さすが少人数……

算数を担当してる先生に、面談の日にちを決めたいと話しかけられたので、ついでにちょっと様子を聞く。
曰く。

・とりあえず一通りやって出来たら終わり
・繰り返しやるのは無意味だと思ってるっぽい
・質問は出来ない子がするものだと思っているせいか、自分からは聞きに来ない
・早さにこだわる
・プライド高め?

刺さるわ~
うん、プライド高いし、自分から聞きに行かない。
というのも、自分は出来るんだ、って自信を無くすのがこわいのかもしれない、とは思ってる。
実際出来てないのは
【本気だしてないだけ】
って流して、本気になったら出来るんだ、って、一種の逃げだよなぁ。

スピード重視や先生に聞きに行けないのは、公文のせいかなぁ、とも思う。
基本わからなくてもひたすら早く解いてみて、どうしてもわからなかったらヒントだけ、って、そういう感じだったから、聞きに行き方がわからないのもあるかもしれない。
今までそうやってきたし、それなりのとこまで頑張って来てた。
でも、全部が全部、今まで通りのやり方では上手く行く筈もない。
それに気付かないとダメじゃないの?

わからなかったら聞きなさい。
人任せにしないで自分で動きなさい。
わかるまで同じ問題を繰り返し解きなさい。
聞きに行くのが恥ずかしいとか言ってたら成長しないよ。

教室は間違えるところだ。

なんて、常々言ってはいるけど私からじゃ右から左。

なんにせよ
「進学校に行くような子は自分から聞きに行かないでやっちゃう、自立心が強い子が多いですけどね」
とはフォローいただきましたが。
うちのがそれに該当するかははてさて。


帰って水筒を渡したら、中身が捨てられていたことにショックを受けていた長男。
そりゃね、いつ取りに来るかわからないし、悪くなっちゃうかもだしね。

「あの塾のどこで中身捨てたのかな?トイレ?」

君が気にすることはもっと他にある筈だ……


正式な面談はまた後日。



ランキングに参加しています。
よろしければ、励ましてください↓


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

鎌学オープンスクール

昨日は某、というか、鎌倉学園の6年限定のオープンスクールに参加してきました、長男。

今年からリニューアルした新校舎。
広い敷地。
サザンの曲がBGM(桑田さんの出身校だったのですね。知らなかった)
建長寺の隣に5階建ての新しい建物、というのが視覚的に不思議、だったそうな。
せっかくだから、と名物のけんちん汁も飲んできたんだとか。

f:id:pastantann:20170521204426j:plain

短時間の割に色々満喫してきたようです。

保護者向けの説明会では、校長先生から進学先のレベルが上がっているみたいな話があったようです。
今年度から試験日も変わるんでしたっけ…
算数選抜があるから、ここは候補に入れておきたい…

今回だけでは学校の雰囲気はわからなかったみたいなので、6月の文化祭にも行ってみましょうかね。


ところで、長男があまりに家で勉強しないので、室長に「第一志望の学校入るようなやつは1日5時間勉強してる」って言われたよ、って伝えたところ。


「俺は言われてないもん」


……………どうしてくれよう……………




ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

地頭の差

受験ブログ回ってると、明らかに

・うちより偏差値高いよね
・うちより勉強してるよね
・うちより宿題多いよね

っていうご家庭が多くて、ご家族も意識高い方が多くいらっしゃって。
そんな方々が、成績伸びない、とか勉強しない、とか悩んでいらっしゃるんだから、うちはそんなの当たり前、というか仕方ないことなんだな、って思いつつ。

ひょっとしなくても場違いなんだろうなぁ、感は半端ない。

そもそもが賢い、地頭がいいお子さんをお持ちの方から見れば、無駄な足掻きなんだろうな、とも思う。自主的に勉強をするお子さんがいらっしゃる方からすれば、こんな親が怒ってまで勉強をやらせなくても、と思われてるかもしれない。こんなことも出来ないで受験だなんて、とか嘲笑う塾講師もいるだろうし。

比べてしまうのは私の覚悟が足りないからか。弱いからか。

比べちゃいけないのはわかってるんだけどね。
受かりたいならもう少し勉強して、せめて最初から第一志望校であるA校を目指して勉強してる子達に足元に辿り着くぐらいにはならなきゃ、って思ってしまうのだよね。

自分の経験談から、なんだけど。
A校に落ちた時、凹むのは長男だ。友達が受かって自分が落ちたら更にショックを受けるだろう。何処にも受からなくて、公立に行くしかなくなった時、学校の同級生にあれこれ言われる可能性もある。
それを避ける為にも、初の受験でどれだけ頑張ればいいか理解してない子供に勉強を促すくらいの親の介入はあってもいいと思ってる。

だからもう少しもう少し、って思うんだけど、長男からしたら頑張ってる(つもりだ)し、ゲームもやりたいし、本も読みたいし、他の習い事もしたいし、で、なかなかこちらの意図は伝わらない。
偏差値ってどう上げるの?とか言うし(片っ端から問題解いて実力つけるしかないと思うんだけど?)

はてさて、どうしたもんかね。




明日は某男子校のオープンスクールです。私は仕事なので夫に行ってもらいますが…私が行きたかったっ!


ランキングに参加しています。
よろしければ、こちらから↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

カモなのは承知のうえで

とある塾講師のブログ、というやつを見つけてしまって、つい、うっかり読んでしまったら、まあ、刺さる刺さる。
私みたいなのを嘲笑いながら仕事してるんだな、なんて思ってたら、なんだかげんなりしてしまった。

でも、実際いいカモだよな、中学受験する子の親なんて。向こうからしたら、きっとネギと鍋と出汁も背負ってやって来てるに違いない。

しかし、それがわかってはいるけどやっぱり受験したいし、何処かに受かって欲しい。

というのも、どうしても、神奈川県(に限らずなのかもしれないけど)の高校受験のように、中学の先生の気分1つで左右されてしまうことが納得いかなくて、中2でほぼ進学先が決まってしまうせいで、小学生から【高校受験】の為の塾に通うことが理解できなくて。

ただでさえ男子、中学入ったら反抗期とかなんとかで、親の忠告も何も聞かなくなるだろうし、その状態で進学考えても選択肢は狭まる一方だと思ったら、まだ!マシな今の時期に中高一貫入っといた方が、本人が何かやりたくなった時に選べる道が多く残ってるんじゃなかろうか、と、そういう考えでいるんだけどね。

そういう親の気持ちを、おいしいカモだ!って喜んでる人って、どうなんだろうね、塾講師としても、人間としても。
少なくとも、うちの塾の講師、特に長男が大好きな室長はそんな感じではない、と信じたい。
ばりばり、塾屋の人間だけど(笑)


ところで、この社会の点数はなんなんですかね…


f:id:pastantann:20170519000253j:plain



ランキングに参加しています。
よろしければ、こちらから↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ