中学受験日記

2018年受験予定☆マイペースゲーム好き男子が何処まで出来るか見守るだけの日記

利益重視

ネガティブ注意















そんなものは理解していた筈なのに、何を期待していたのだろう、と思う今日この頃。

合格が見込めない生徒には辞めない程度に夢を見続けさせて楽しくいてもらうのが塾。
お金の為に。

夢を見させてもらったんだなぁ、と思うほどお人好しではないし、正直自分の甘さや諸々に吐き気がするぐらい自己嫌悪に陥ってるのですけれど。

勝率1%のところに出願してしまった後悔と。
なんで、こんな受験なんて始めてしまったんだろうという後悔と。
塾を信用してしまった後悔と。

こんなことをしてでも抜け出したかった学歴格差からは、結局逃れられないんだなぁ、という諦め。

毎日毎日泣きたくなる。

第一志望に受かる気でいる長男を見てると、世の中そんな甘くないんだぜ、ってことを、12才にして突き付けられた後、どうやって生きていくかが今後の課題なんだろうなーって思う。

低学歴低収入の家庭の子は、高学歴高収入のご家庭の子より、もっともっと努力しないと負のスパイラルからはきっと抜け出せない。
勉強に限らず、生きていくことに対して。

そんな家庭にしてしまったのは自分だから、自分が苦労するのは仕方ないとしても、子供達にはせめて、もう少しどうにか楽に生きていく環境を与えてあげられたらよかったなぁ、と思い悩む毎日。

何にせよ、あと2週間。

頑張ったね。
お疲れ様。
高校や大学でリベンジしよう。

そう言えるようにイメトレを繰り返しとります。


待つ結果はどちらにしても。


頑張ったことが大事なんだ、って笑顔で言えるようになりたい。



襲い来る不安、狂気か、違いない。





あ、夫はインフルBでした。

幸い今のところ感染は免れてますが、隔離という意味を夫に叩き込みたい衝動に駆られてます。


飛沫感染だって言ってるでしょー?!






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

夫、発熱(インフルかな)

昨日から体調悪いアピールをしておりましたが、今朝、38.2度と発熱したので、今日もお休み。
とりあえず休日診療に行くよう話をしました。
(近くの救急はインフルの検査はしない為)

あのさー
受験生いるんだから、もうちょい体調管理してくれませんかね。
近くにいたからうつる、とか言うなら医療機関勤務の私とかは、感染しまくりじゃないですかーやだー

とはいえ、一緒の部屋で寝てた私は割とやばい気もするし、昨日夜ご飯鍋だったやん…


受験生本人は

「今のうちかかっとけば、本番大丈夫じゃね?」

と、とってもポジティブ。

だがしかし、インフルにはA型B型あるからね?
両方かかる可能性あるからね?


は~、やれやれ。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

PR

2月1日に受験する学校はweb出願なのだけど、アピール出来るものがあれば書け、という項目が。
英検とか課外活動とか……


えっと。



算数が好きで得意、ぐらいしかない。


あ、体が丈夫もある。習字をやってるから字が綺麗もある。

けど、これって書くべきものか?
書いていいものか?




さんざん悩む。

保留決定。


こうして、出願出来ないでいる。


えー、みんな、何書いてるの……?





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

1月は休まない

県立の為の調査書を受け取りに小学校へ。
封入の方法はどうしますか、と聞かれたんだけど、どっちでもよくない…?(とりあえずうちは郵送なので三つ折りでお願いしましたけど)



担任に
「1月はどうしますか?どれくらいから休むとかありますか?」
と、聞かれたので話を聞くとやはり数人1月半ばから休むらしい。

「休むのは構わないんですが、図工の卒業記念品作成が滞るので渡して家でやってもらおうという話になってます」

なるほど、そういうことがあるのか。

ちなみに長男は休む気全くない。

「休み時間に運動させろー走らせろー」

とか言ってるし

「家にいたからってそんな長く勉強はしないよ、多分」

と己をわかってる発言をしていたので(涙)


まあ、後は走ったり運動したりするのは構わないけど怪我をするな、とだけは念押ししておきたい…




今日の過去問、第2志望校算数2周目100点

「やり方覚えちゃってるから無意味」

算数だけじゃなくて、他の教科にもその記憶力発揮してもらっていいですか…




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

合格祈願

せっかくなので!
行って来ました湯島天満宮

f:id:pastantann:20180108225257j:plain


昨日で冬期講習終えた本人連れて、久々の遠出。

後は神頼みしかないもんね、とばかり。


祈祷受付で絵馬をもらい

f:id:pastantann:20180108225508j:plain

f:id:pastantann:20180108225531j:plain

とりあえず奉納額が少ないこともあり、第一志望のみ書いて本殿へ。

長男と一緒の回は大学受験生が多かったかな。

祝詞の中で住所(市のみ)と名前と志望校を読み上げられて、お参りして、記念品を受け取っておしまい。

f:id:pastantann:20180108225948j:plain


絵馬を鈴なりになってる奉納場所に何とか縛り付けて、おみくじをひいてみたところ。

大吉!書いてあることもいいことづくめ!
(次男は小吉、私は末吉…)

これで何だか更に自信が増して来たようです。

羨ましいなその自信。何処から出るんだその自信。


帰りに撫で牛の頭をめいっぱい撫でて帰宅!

雨が降る前に終わってよかったです。

さて、1月のお試し受験をしない長男は、本番までがんがん問題を解くしかないと言う状況。
ひたすら頑張っていただきましょう。


相変わらず、4、5年生が数少ない自習室占めてて、6年が使えないという謎な塾ですけど。

期待しちゃいけないんだろうけど、とほほ、ってなりますね。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

元旦から塾のところもあるけれど

うちの塾は2日からでした。
理社の成績が悪い為、少し遠方の校舎でやる難関コースには行けず。
まあ、校舎が近いからいっかな、なんてお気楽呑気な長男に、危機感て何のこと?と思うのでした。

そんな中、実母には
「今の塾じゃなければ第一志望受かったかもね」
と言われ、がっつり凹む私。
いや、あまり関係はないと思うんですけど(本人の能力的な意味で)勉強のノウハウや、量は大手のがこなせていたんじゃないかな、とは考えましたよね。
あと、井の中の蛙にならずに済むという点では。
まあ今更の話ですけど。



落ちたら普通に公立に進学ね、と話をしていたにも関わらず、やっぱり公立行きたくない、とか言い出し、慌てて2/6受験の学校を探しました。
ここ、当日出願OK、なおかつ、県立の発表まで入学金納付を待ってくれるという我が家の受験プランにはぴったりな対応。
とりあえずなんとか頑張って2日目で終わって欲しいんですけどね…


web出願以外の学校の出願期間は来週。
その前に覚悟を決めて受験料を振り込みに行ったところ、とある銀行窓口にて

「頑張ってくださいねー」

f:id:pastantann:20180104162636j:plain


と、渡されました、合格祈願…
なんか、こんなことでも心臓がぎゅっとしました。

泣いても笑ってもあと1ヶ月。

私がガミガミ言っても仕方ないし、本人が頑張らなきゃどうしようもないし、と流してるのは、半分以上諦めてるから。
でも、本当にそれでいいのかなぁ、とは少し考えてしまうのだけど。


今日塾発行の進学系雑誌?をパラパラと見たところ、親が自分の職場の人がインフルエンザにかかった時に「近寄らないでください」と言ってしまったというエピソードを見かけて、私、職業的にどうしたらいいんだろう、ってなりました(笑)

そういうところ、ピリピリしてないな、私。



ranking

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ

俺は1ヶ月で伸びる男

あと1ヶ月だねえ、やれやれ、ってなってて

「今のままで大丈夫?」

と聞いたところ

「ダメー」

と言われ、がっくり。が

「俺は1ヶ月で伸びる男だ」

と続きました(笑)


なるほどそう来たか。
なら、あと1ヶ月、ホントに頑張って伸びてね、と母は願うことしか出来ないのだけど。



職場の人と会話をしたところ、何故か私立男子校の話になって。

「A校(第一志望の学校)は、地頭のいい子が行く学校だから、万が一偏差値低い子が受かっちゃうとついていくのが大変らしいよね。皆、ほっといても勉強出来るから、特に学校側からのフォローもないし毎年何人か退学になってるしね」

という話を聞き、やっぱり分不相応な所を志望してるなぁ、と改めて思ったりした。

到底受かるとは思えないけどまさかまさかで受かってしまったら、大変なのは長男だなぁ、なんて。


私立受験なんて、考えなければよかったな…