中学受験日記

2018年受験予定☆マイペースゲーム好き男子が何処まで出来るか見守るだけの日記

ようやく

ようやく!
ようやく!!

塾が少ーしだけ本腰を入れて来たぞ……
来週から、月曜の授業の後、6年になってから社会と理科を選択した長男ともう一人の子に、補講をしてくれるらしいぞ……

良かったー
30分だけみたいだけど、良かった!
5年までの復習は夏休みにやります、とか言われてたんだけど、それで間に合うか心配してたんだ。
しかも、担当は長男が楽しくて好き、って言ってた先生(しかし、塾HPの講師一覧に名前がないので多分バイトとかそんな感じ……)

これを期にもうちょい頑張っておくれ。

そんなことを思う、手渡された夏期講習の書類一式見て飛んでく金額に眩暈がした母なのでした。



ところで、今日長男がふんぞり返って塾から帰ってきた。

「あ、俺さ、今日やった先週までの確認テストの理科、100点だったから」

褒めたけど。
頑張ったと思うけど。
これで天狗になられても、と複雑な気持ちで
「おー頑張ったじゃん。すごいね」
と、言ったら
「棒読み」
って言われてしまった。

だって、だって。
ぐう。



よろしければ応援のぽちをお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ


小学生男子がやる気になるのは………

このGW、長男は相変わらずのだらけっぷりで、貰った宿題やらプリントやらを全部終わらせたら、基礎のテキストを読むだけ、で、1日多分1時間もやってない。
義実家に行ったり出掛けたりしたせいも多少はあるんだけど。

やれ、って言われたことはやったから、で終わってしまうのは、一体いつになったら変わるのか。
一生変わらないなら勉強しても下方止まりだろうし、私立行く意味なんかないんじゃないかな、と思ってしまう今日この頃。もっとやらなきゃ、とか、もっと覚えなきゃ、とか自ら頑張る子じゃないと、成長はないんじゃなかろうか。

ブログ眺めている限り、世間の難関校目指してるお子さんは、もっともっとGWに勉強してるだろうし、差がつくのも時間の問題な気がする。
今、そんな勉強方法にも関わらず、ある程度点数がとれてしまう塾なのがまた問題なんだろうな、と思ってしまうのだ。
GW休みだし……1週間以上休みだし……(同じ塾のママ友と何度ありえない、と愚痴をこぼしたことか)
長男は土曜に自習室行ったけど、2時間くらいで帰ってきたし。

やる気ないならやめていただいて本当に構わない、と繰り返し話をしたけれど、本人はやる気がある、らしい。今の一番の目標校に行くつもりで頑張ってるつもり、らしい。
これ、夫と同じパターンだ。
周りが見えてないで、自分だけは【やってるつもり】になってる。
さすが親子。
周りをもう少し見れるようになって、自分はまだまだ【つもり】なだけで、やれてないんだ、ってことに気付いてくれないかな、と思っているのだけど、井の中の蛙
校外模試とか受けるようになればまた変わるんだろうか。

ママ友と話をしていた時に聞いたのが

「小学生男子がやる気になるのは夏休み明けか1月から、らしいよ」

……遅すぎるだろ……

うちの男子がやる気になるのはいつなのかしら。



応援のぽちをいただければ嬉しいです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

1日12時間

某有名子役さんが、某有名私立中学に合格したという話題になった時にあちこちで聞いたキーワード。


休みの日は1日12時間勉強


塾でブーイングが起きたらしい。
曰く親に
「あんたもそれぐらい勉強しないと受からないわよ」
「みんなそれぐらいやってるのよ」
などと言われた、と皆で言い合っていたらしい。
そういうのをメディアで公言すると、皆真に受けるし、こっちはいい迷惑だ、なんて文句言ってたようだけど。
長男は
「1日12時間て、どうやって勉強したの?ご飯は?休憩は?寝たのは何時から何時までぐらいなんだろ」
と、ズレたことを考えていたようだ。
我が息子ながら心配である。


でも!でも!
その半分くらいはやってもいいと思うよ?

本人はそれなりに出来てるつもりみたいだけど、それなりでしかないし。
今日は、宿題プリントは全部終わったもーん、あとは問題集だけだもーん、でゲームを始めていた。

そうやってゲームばっかりやってるから、視力下がって眼鏡かけなきゃいけなくなるんじゃないかね?

胃ばっかりきりきり痛む今日この頃なんである。



よろしければ、ぽちりお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

転塾のススメ

GW、サピックスは特訓教室みたいなのがあるそうですね。
日能研もきっとなんかしらあるのでしょう。

しかし、我が子が通う塾はなんと


4/29から5/5まで完全閉室!!


6年ですけど?結構切羽詰まってますけど?
マジですか、本気ですか、アハハウフフ、と乾いた笑いが漏れてしまう今日この頃。
知ってたけど、最初入った時、ゆるゆるだったからまぁいっか、的にやってきたけど。
なんだか、塾代がひたすら上がる一方、これかい、と言うがっかり感?何て言うのか、既に絶望してる母になりつつありますわ。


そんなところ、職場でお子さんが中学受験をした人に話を聞かれたのだけど、まあ、塾はどこ?から始まり


「えっ?○○(長男が行ってる塾の名前)?」
「○○の最終的な合格数とか知ってる?よくないよね?」
「いい学校目指すならサピックス日能研でしょ?うちは知り合いが多いのが嫌だから、ってサピックスにしたけど」
「今から塾変えた方がよくない?まあ、サピックスはよっぽど成績よくないと難しいから、無理だと思うけど」
日能研もダメだよね。テスト難しいもんね。あ、△△△(それなりによく聞く塾)ならどう?あそこならもう少しマシじゃない?」
「今から塾変えたら、それなりの学校行けるかもよ?」

……………………
…………………………

私、よくキレなかったなぁ、って、今、ちょっと思った。

確かに今の塾、不満いっぱいあるけど。
なんでこんなことまで言われてるんだろう、私。
本当に純粋に親切で言ってる?これ。
私が穿ちすぎ?卑屈になりすぎ?

6年にもなって大して勉強も出来てない子を持つと大変ね、って同情?なんか泣きたくなってしまった。

転塾を考えなかった、と言ったら嘘になるけど、多分今からの受け入れ先はそうないな、と思ったのも確かだけど。

そんな大手が凄いのか。大手じゃないと志望校も目指せないのか。
とか思っちゃった天の邪鬼。

日能研だって上から下までの差は激しいし、落ちる子は落ちるし、出来ない子はどこ行ったって出来ないし、大手ほど見捨てるのが早い気がするんだな、経験的に。

無謀なのは百も承知。
休み明け更に頑張ってもらう為に毎日ちょこちょこ宿題をやらせて行くしかないんだなぁ……
と、改めて思いました、まる。



まあ、転塾するなら早い方がいいよ!ってことですね(時既に遅し)





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働けど働けど

楽にならざり我が暮らし

だっけか。

4月から正社員になりました。が、給料は低めです。きっと昇給もボーナスもそこまでもらえません。

……………仕方ない、学歴も資格もない人間なんてそんなもんだ。
でも容赦なく来るんだよね、夏期講習やゼミやetc

眩暈がしたよ。

中学受験て贅沢だ。
やらなくても、中学には行けるのだから、金持ちが自分の子供を次の時代の金持ちにする為のように思えるし、貧乏人は教育なんぞ受けなくてもいい、って学校側からの拒絶も見える気がする。
きっと考え過ぎなんだろうけど。

中学受験の為の塾が、親の足元を見てる商売には違いない。
不安を煽って黙って金を出せばある程度の成績は出しますよ、てな感じ。
例え滑り止めでも、受かればいいんだもの。
この塾はそれで成績出しました、って言えばいいんだもの。
合格者、○名中全員!って出せるもの。
本人が望んでた学校じゃなくても。
最終的に、本人がヤル気が足りなかった、って言い訳が出来るんだもの。
実際にヤル気がなくても、モチベを上げるのも仕事の一つだと思うしね。

これだけ積んで、本当に本人が望む学校になんか行けるんだろうか。
お金だけむしりとられて終わってしまうんじゃないかという恐怖がひしひしと押し寄せてくる。

違う塾にすればよかった。
受験なんてやめればよかった。

後悔は先に立たない。
だから前を向くしかないのだけど。

通帳残高を眺め、赤な家計簿を見下ろし、溜め息しか出ない毎日なんである。


参加してます↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

下剋上受験読んだ

気にはなっていて、ようやく読めた。

うん、わかる、わかるよ、ってちょっとぐっときた。

私も夫も学歴は高くない。
なもんで、就職には苦労してるし、給料もよくないから貧乏だ。
義父にいたっては桜井さんと一緒だ。
実父ぐらいじゃなかろうか、高学歴って言えるの。

だから、負のスパイラルが繰り返されるのは実は半々ぐらい可能性がある。
夫は何故か今の状態に満足してる、というか、諦めてるというか、桜井さんの奥様みたいな考えなので、焦ってるのは私だけ。

でも、桜井さんみたいな気力が私にはない。

塾に対して忸怩たる思いを抱えながら、放り込むことしかできない。
恐らく、私が中学受験を経験してるからじゃないかな、と思うのだけど、中学受験の為の勉強って特殊だ。
特に算数はいかに速く解けるやり方を身に付けて行くのが大事だと思う。

長男は公文でJ教材まで行っていたので、方程式を知ってる。
下剋上受験にもあったけど、方程式使えば解ける問題もある。けど、中学受験の為の公式を覚えておいた方が格段にスピードは上がるのだ。
それをわかりやすく教えるのが中学受験の為の塾だと思ってる。親、というか、私や夫では、長男にわかるような説明の仕方は上手くは出来ない。
自分の頭がよくないからかな。
どうしてわからないの、ってイライラして終わりだ。
若干反抗期に差し掛かりつつある長男には、親が言うより塾からの方がまだきちんと話を聞く余地があるように思える。
だから、SAPIXでも日能研でも四谷大塚でもないけれど、少しは頑張れると思っているのだけど、果たして。

受験は親のエゴ云々については、大体似たような考え方なんだと思った。
まだ判断能力の幼い12歳に何がわかるのか、という意味で、やっぱりある程度の指標は示しておくべきだと思ってる。ちゃんと理由もつけて話せば、幼いとは言えわからない年齢ではない。

子供に苦労して欲しくない、という考えそのものが親のエゴ、ってことになっちゃうかもだけど、それを言ってしまうと、子供を生むこと自体から親のエゴになるから、子育てっていうのは基本そんなもんなのかもしれない。


勉強って楽しいことだと思う。
色々経験して身に付けて行くことって楽しいと思う。
ゲームだって漫画だって、そこから得るものはいっぱいある。
何を経由してでも、知識があれば楽しいと感じることも増えると思ってる。
だから、勉強して経験して、って出来る場にいて欲しいと思う。
残念ながら今のこの辺りの公立中学にはそれが見込めない。
高校受験の為に授業受けて、テスト受けて、内申の為にイイコでいなくちゃいけなくて、中1から塾に通って、っていうのが【いい】高校に進学する為のノルマだ。
高校入ってもすぐ大学受験の為に動き出さなきゃいけない。

勿論中高一貫に行ったから勉強しなくていいという訳ではない。でも6年の間に1回受験がないってだけで、出来ること学べることは格段に増えると思うのだ。
それは後書きの佳織さんの言葉を見て改めて思った。
だから、ちょっとこの部分だけでも長男に読ませようと思う。
感じ方はそれぞれだし、長男にどれだけ響くかはわからないけれど。


そして、これだけ頑張っても受からないんだから、頑張ってない長男が受からなくても仕方ないな、って思えたことが、一番の買って良かったポイントかもしれない(っていうのもひどい話だけど)

もうちょっと親も頑張らなきゃなぁ。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

安土城から岐阜城へ

長男が通う塾にはポイントシステムがある。
自習室で勉強したり、成績上位一覧に名前が載ったり、テストで偏差値があがるとポイントがもらえるのだけど、この度ポイント引き換え景品の変更があった。

長男が目指していた安土城のプラモデルが岐阜城のそれに変わってしまったのだ。

大層悄気て帰ってきた長男はまだまだ12才で、かわいいなぁ、と思った母なのでした。

さて、各塾集中ゼミだの特訓教室だのが始まる時期で、我が子も入試対策ゼミの申込書をもらってはきたけれど、先生に受けなくていいと言われたそうである。
受けるなら難関ゼミの方がいいから、というのが理由らしいが、同じ塾のお母様に聞いてみたところ、難関ゼミは定期テストでの基準に達してないと受けられないらしい。
……何も言われてないから今回は受けられないんだろうな、とは思ったけど、なら、どうしろと?!

先生に聞いてみろ、と言って送り出したところ、先生から電話がありました。

とりあえず基礎固め頑張れ、ってことらしい。
いや、今回の対策ゼミも基礎らしいんだけど、数名基礎のレベルじゃないから受けなくていい、って話らしい。
今の自習室通いやそういうので基礎固めして、定期テストで偏差値上げて、難関ゼミを受けて欲しいと言うことなんだけど。

4月から理社始めた長男、基礎大事だと思うんだけどー!!

しかしまあ先生が受けなくていいと言うものを、わざわざ高い金払って行く必要はないよな。
と、割りきることにしました。

驚異的なスピードで理社の単元の基礎頑張ってますから大丈夫ですよ、なんて言われたけども、そうすると今度は今の授業についての理解度が落ちてる気がする。
なかなかままならない。

勉強って難しいなぁ。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ