読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験日記

2018年受験予定☆マイペースゲーム好き男子が何処まで出来るか見守るだけの日記

目指すのは

あまりに鼻歌まじりに宿題をやっているので、心配になって塾に行って来た。
塾長先生は、他の保護者とお話し中だったので、少し過去問などを眺めて待っていたところ、割と早めに終わり、向こうから「ちょっとよろしいですか」と声をかけられた。

曰く
「偏差値高めの学校を目標に設定して欲しい」
とのこと。

どうにも真剣味が足りないらしい。
だから毎週のテストは高得点だけど、模試になると点数が取れない、と。

今の塾は一クラスしかなくて、人数も10人しかいない。和気藹々と過ごしている上に、長男は算数に於いてはそれなりに出来てしまうのだとか。
それに満足してしまって現状維持でいいと思ってしまっているのが見えるので、もう少し高めを目指して頑張って欲しい、というのが塾長の話。

とは言え、長男には偏差値云々が未だによくわかってないらしいので、高いとこ目指せ、と言ってもきょとんとして終わってしまうので、さて、どう説明するべきか。

私からはとりあえず、宿題をもう少しやらせるようにお願いしてきた。
他の受験生が0時まで勉強してるというのに、21時半に寝てしまうのだから、多少はアリだろう。