読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験日記

2018年受験予定☆マイペースゲーム好き男子が何処まで出来るか見守るだけの日記

1ヶ月ぶり

年末年始とか冬期講習とか色々あった冬休みも終わり、確認テストの結果は散々で、もうやめるかーってなったけど、本人がまだやる気らしいので続けて、小5教材が終わった。

今回のテスト、結果(偏差値とか順位)はまだ出てませんが、本人曰く、出来た方だと思う、とのこと。お手並み拝見と参りましょう。

基本的に気が長い方ではないガミガミ母なので、最近は右から左のことが増え、塾に投げっぱなしのことも多いのですが、先日、小6に上がるので、といった保護者説明会に参加。

相変わらず、人の少ない説明会(8人くらい?)
心構えだとか、授業の進め方だとか、今年の受験の傾向だとか、そんな話だった訳ですが。

やる気のない長男について、うっかり塾長に愚痴ったところ、とりあえず難関校の受験日の朝、雰囲気を味わう為に来てみてはどうか、という話になった。
塾長が朝、門前に立つらしい。
大手の日能研やらサピックスやらの先生や生徒が大勢いるであろう、ちょっぴりアウェイな、
ピリピリした雰囲気。それを感じることで少し気持ちが変わるんじゃないか、という話。

勿論、ド平日の朝である。

悩んだ挙げ句、とりあえず行ってみようか、と思う。
友達もその話を聞いて行くことにしたらしい(志望校を聞いたことがなかったけど、そこなんだろうか)

更に、塾長は、志望校が確定してない長男に、その難関校をすすめてくる。
待って、今の時点で偏差値10以上違うんですけど、と言ったのだけど
「頭いいし、性格的に公立より私立向きだと思う!」
とのこと。
うっかり口車に乗ってしまいそうになったけど、そこまで良くはないと思うんだよなぁ。
私立向きなのは否定しない。
公立はやっぱり自主的にやれる子じゃないと厳しいとは思うから、フォローがある私立のがいいとは最近思う訳で。

しかし、その為には理社も取らなきゃいけないとか経済的にね!
下剋上戦争ではないけど、うちもそんな裕福ではないのだよ、という。
本人の為に、とか考えてると、目眩がしそう。


小6カリキュラムが始まる前にもうちょっと考えたいと思います。


よろしければ、励ましてください。↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ