読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験日記

2018年受験予定☆マイペースゲーム好き男子が何処まで出来るか見守るだけの日記

地頭の差

受験ブログ回ってると、明らかに

・うちより偏差値高いよね
・うちより勉強してるよね
・うちより宿題多いよね

っていうご家庭が多くて、ご家族も意識高い方が多くいらっしゃって。
そんな方々が、成績伸びない、とか勉強しない、とか悩んでいらっしゃるんだから、うちはそんなの当たり前、というか仕方ないことなんだな、って思いつつ。

ひょっとしなくても場違いなんだろうなぁ、感は半端ない。

そもそもが賢い、地頭がいいお子さんをお持ちの方から見れば、無駄な足掻きなんだろうな、とも思う。自主的に勉強をするお子さんがいらっしゃる方からすれば、こんな親が怒ってまで勉強をやらせなくても、と思われてるかもしれない。こんなことも出来ないで受験だなんて、とか嘲笑う塾講師もいるだろうし。

比べてしまうのは私の覚悟が足りないからか。弱いからか。

比べちゃいけないのはわかってるんだけどね。
受かりたいならもう少し勉強して、せめて最初から第一志望校であるA校を目指して勉強してる子達に足元に辿り着くぐらいにはならなきゃ、って思ってしまうのだよね。

自分の経験談から、なんだけど。
A校に落ちた時、凹むのは長男だ。友達が受かって自分が落ちたら更にショックを受けるだろう。何処にも受からなくて、公立に行くしかなくなった時、学校の同級生にあれこれ言われる可能性もある。
それを避ける為にも、初の受験でどれだけ頑張ればいいか理解してない子供に勉強を促すくらいの親の介入はあってもいいと思ってる。

だからもう少しもう少し、って思うんだけど、長男からしたら頑張ってる(つもりだ)し、ゲームもやりたいし、本も読みたいし、他の習い事もしたいし、で、なかなかこちらの意図は伝わらない。
偏差値ってどう上げるの?とか言うし(片っ端から問題解いて実力つけるしかないと思うんだけど?)

はてさて、どうしたもんかね。




明日は某男子校のオープンスクールです。私は仕事なので夫に行ってもらいますが…私が行きたかったっ!


ランキングに参加しています。
よろしければ、こちらから↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ